• 谷上工務店と鉄の関係について


    人類はいつから鉄を使うようになったのでしょうか?
    調べたところ、メソポタミア文明の頃からあった模様です。
    日本では木材資源とお砂鉄資源が豊富で、
    世界でトップクラスの鉄保有国家として有名だったと言われています。
    中国が世界の鉄生産の半数を占めていますが、日本は2位という快挙です。

    谷上工務店は優秀な鉄遣いとして有名です。
    こう書くと鉄元素を使ってモンスターと戦うイメージがありますが、
    実際には鉄製品を大量に取り扱っているだけになります。
    本気で余談ですが、フェアリータイプの弱点は鉄(鋼)です。
    ファンタジー世界では半ば常識とされています。
    鉄は無骨なイメージがありますが、
    人によってはそうしたデザインや質感を求める方も居るのです。
    また、家中を全部木材にするよりも、何か所か鉄を配置することで、
    効率良くアクセントを生むことが出来るのです。

    谷上工務店は色々なところに鉄を使っています。
    窓枠、階段の手すり、天井の梁などなど。
    色々なところに鉄を配置しています。
    谷上工務店は石灰の壁で作った
    真っ白なカルクオールを使うのも得意なため、
    それと相反する黒で調和を整えているのです。

    鉄で気になることと言えば、火傷です。
    屋外の鉄製の手すりに触って火傷した経験はありませんか?
    鉄は熱吸収率が高く、フライパンや鍋でもよく使われています。
    ただし、屋内に限って言えば、その心配は無用です。
    谷上工務店は熱を遮断するガラスを使っていますので、
    どんなに日光がその鉄に当たっても火傷するほどの熱は帯びないのです。
    窓を開けたら別ですが、
    谷上工務店の住宅は窓を開けずとも換気できるシステムを採用しているため、
    窓を開けることはほとんどないでしょう。
    あと、直射日光が当たらない場所を
    しっかりと計算して鉄の素材を使っていますよ。

    鉄はとても重要です。
    ヘモグロビンだって鉄分が不足すると酸素の運搬能力が衰えます。
    簡単に言えば、貧血です。
    レバーやホウレンソウ、シジミを摂ってしっかりと備えてください。
    谷上工務店の鉄製の手すりを舐めても、鉄分は摂れませんよ。